クリスマスの時期、冬のお花にご注意を!!

@inu-gocoro — 2019 年 12 月 4 日 —

こんにちは、犬ごころです!

今年も残すところ、あと1か月を切りましたね!

町のいたるところで、クリスマスの飾りやライトアップが綺麗ですよね(*´ω`*)
皆さまも、ご自宅でのクリスマスの飾り付けはもう終わりましたか!?

クリスマス時期に大人気のポインセチアシクラメンを飾られる方も多いと思いますが
観賞植物の中には食べてしまうと、わんちゃんや猫ちゃんにとって、

実はとっても怖~い中毒症状を
引き起こす植物があるって、
ご存じでしたか?

flower-1829711_1920

【ポインセチア】
株全体(茎も葉も全部)に有害成分フォルボール(ホルボールエステル類)という毒性の成分が含まれてます。
触るだけでは症状は出ませんが、切り口から出でくる、白い樹液に触れると、皮膚炎(発赤、腫れ、かゆみ)を起こす可能性がございます。
葉や花を食べると嘔吐や下痢を引き起こし、摂取量によっては、死に至る場合も・・・。

 

cyclamen-4587228_1920

【シクラメン】
葉や花も注意が必要ですが、特に球根や根にはシクラミンという成分が多く含まれ毒性が高いです。
食べてしまうと、嘔吐、下痢、けいれん、皮膚炎、胃腸炎などの症状を引き起こす可能性がございます。

他にも…
この時期にお散歩などで道端に落ちているぎんなんヒイラギ
ガーデニングに人気のパンジーなども注意が必要なんです!(詳しくはぜひスタッフまで)

予防するには・・・

室内の観葉植物は

①食べられない場所に置く
②ペットの通り道に置かない、近づけない

散歩中に木の実を拾い食いしないためにリードを短く持つよう注意をしたり、
花壇やプランターには柵を付けたり、愛犬や愛猫が近づかないようにしましょう。

もしもの時は・・・

①樹液に触れたら直ぐに流水で洗い流す
②口に含んでしまったら、ペットの好むおやつなどを見せ、くわえているものと交換する
(無理に取ろうとすると、飲み込む危険があるので注意)
③誤って食べてしまったら【何を、いつ、どのくらい食べたか】把握した上で、
中毒症状を引き起こす可能性もございますので、早急に病院へ連絡し獣医さんの指示に従ってください。

これらの植物は、

わんちゃんや猫ちゃんが
口にしなければ問題ありません。

飾り方や置き場所などを工夫して、クリスマスやお正月を楽しくお過ごしくださいね♪

犬ごころ店内もクリスマスの飾りがいっぱいで、とてもかわいいんですよ♪

ららぽーと店では、現在「クリスマスツリーも写真で装飾しよう!」というイベントも
開催しておりますので、ぜひご参加&ご協力をよろしくお願い致します♪

 

◆お問い合わせはコチラ◆

犬ごころ ららぽーと店

TEL:047-495-3315

犬ごころ 東川口店

TEL:048-290-1711

お問い合わせメールはコチラからお願致します。

 



bana_facebook_ig.jpg

友だち追加数

犬ごkろ ららぽーと店 LINE





ペポカ ペポカ残高照会はこちら


わんこ社員メンバー紹介
東川口店
ららぽーと店


メディア掲載情報




LINE@ 友だち募集中!