子犬の社会性をはぐくむために~展示飼育

犬ごころでは子犬の時期(生後40日から90日)に一番大切であるといわれる「犬の社会性」を育てる展示飼育を心がけています。
一生の性格がココで決まると言っても過言ではありません。私たちがブリーダーから子犬を預かり、新しい飼い主が見つかるまでの期間、その子の健康状態や時期を見て犬同士、又は人と犬とが自由に遊び学ぶ時間と空間を多くとることを心がけています。
それによって一頭一頭の性格、健康状態を把握していくことが可能となります。

もっと、身近に。感じてもらうために。犬ごころでは、『子犬との生活 体験ルーム』をご用意しております。

子犬を抱っこするだけで、その子の本当の性格がわかりますか?
答えは、NOです。
犬ごころでは、これから子犬をお迎えしようと考えているお客様に、子犬との生活を体験していただけるお部屋があります。
子犬との遊びの中で、その子の本当の性格を見つけてください。

お店での生活は、家族に出会うための準備期間。この時期に、しっかりとした社会性をやしなっていきます。

コミュニケーション

性格が見え隠れするこの時期・・・
遊びの中でのお勉強がとっても大事。
子犬同士の遊びの中であいさつの仕方や礼儀、咬み加減などを含めた他の子犬とのコミュニケーションのとり方を覚えていきます。
プロレスごっこをしながら上手な遊び方を覚え、大きさの違う子犬とも仲良くできます。

お手入れ

毎日のお手入れも健康チェックの1つ!
小さい頃からつめ切り、トリミング、耳掃除、ブラッシングなどのお手入れ慣れの練習をしているので、お迎え後のおうちでのお手入れも楽チン!
犬のお手入れは健康チェック+オーナー様とのコミュニケーションの1つでもあります!
なので当店では、さわられ上手になるための練習を日々しています。

お散歩デビューに向けて

首輪やリードも慣れが肝心。
時期を見ながら、首輪やリード、お洋服慣れの練習をしているので楽しくお散歩デビューができます。
突然のお散歩デビューは子犬にとっても緊張そのもの。いきなりの首輪、リード、洋服ではお散歩嫌いの原因にもなります。
今ではお洋服もマナーの1つ。慣れることで、恐怖心が取り除かれます。

音なれ

耳がとっても良いので怖がり方もハンパじゃない!?
人間にとっては当たり前の物音でも、犬にとってはストレスになることがあります。
ドアのチャイム、雷、サイレンの音など小さい頃から聞かせているので、新しいお家に行ってから音に対してこわがらない練習をしています。

人馴れ

人が大好きなわんこは得をする!?
せっかくのお散歩デビューなのに人を怖がって近づけませんでした・・・というのはとっても残念。かわいいネ、と声をかけられてもその印象は半減してしまいます。
そんなことがないように、時期を見てプレイルームから店内に子犬を出すことで、お客様やスタッフが入れ替わり子犬とふれあい、人見知りさせず人が大好きに育ちます。

トイレのしつけ

トイレのしつけはタイミングが命!
ごはんのあとや遊んだあと(興奮したあと)、寝起きなどにトイレをする犬が多いはず。
小さいころにできる限り定期的にトイレに入れたり、トイレを覚えた子犬と遊ばせて匂いで覚えさせたりと、おトイレをしたくなったら自分からおトイレに行けるように練習しています。

<<前ページへ【コンセプト】        >>次ページへ【カウンセラー紹介】



わんこ社員メンバー紹介
東川口店
ららぽーと店


メディア掲載情報




LINE@ 友だち募集中!