【商品紹介】新しいフードが入荷しました♪ その2【Nature`s Variety】

東川口店 — 2014 年 5 月 30 日 —

bana_facebook_ig.jpg
こんにちは、東川口店です。

今日は前回の続きで新しいフード
ネイチャーズバラエティの説明です♪

ネイチャーズバラエティは6つのこだわりポイントがあります♪

POINT 1 ~フリーズドライ生肉でコーティング~
もともと犬は雑食性と言われていましたが、近年の研究結果では肉食である。という見解になりつつあります。
だから、このフードも生肉のもつ優れた栄養分と嗜好性に注目しているそうです。
ネイチャーズバラエティには自社工場がありそこでは生肉を一切加熱せず、新鮮なままフリーズドライ加工しており
それらをドライフードにコーティングしています。
このコーティングをすることにより、犬が本能で求めるように嗜好性が高く、加熱すると破壊されてしまう天然酵素も
そのまま吸収でき、消化にも優しくアミノ酸もなども豊富なんです。

POINT 2 ~穀物不使用~
最近では犬でもアレルギー持ちの子が多くなってきましたが、人間と同じように穀物を食べるようになってから
従来では見られなかった食物アレルギーが起こるようになってきたと考えられているそうです。
だから、このネイチャーズバラエティのインスティンクトでは穀物は一切使用せず
変わりにタピオカをしようしています。
このタピオカはなんと消化率が98%と言われているんです。

POINT 3 ~厳選素材使用~
より良いフードを作るには、より良い原材料を使用することにより作る事ができます。
そして、そのフードを食べる事により健康に繋がっていきます。
だから、必要不可欠なビタミンやミネラルをのぞき、すべての原材料をナチュラルに限定し
化学合成の人工保存料、着色料、香料を使用しておりません。
また、アレルギーの原因の1つとして考えられている、コーン、小麦、大豆も使用しておりません。

POINT 4 ~現在料の70%以上が動物由来~
1でもいったように、犬は肉食と最近ではいわれています。
穀物を使わない事で、健康に良い栄養分を効率よく摂取できると考えられています。

POINT 5 ~豊富なバラエティ~
穀物以外にもチキンや牛でアレルギーが出る子が多いですが
鹿 ウサギ ダック など、栄養価が高くアレルギーが出にくいお肉を使ったフードがあります。

POINT 6 ~プロバイオティクス~
プロバイオティクスとは人間の体にもいいとされている微生物の1種で、
体内環境を整えるために、善玉菌を接種することで消化器系のバランスを改善し
病気の発生を抑える事ができるんです。
ネイチャーズバラエティのフードはこのプロバイオティクス成分を加え消化器系にやさしいフードなんです。

以上が、ネイチャーズバラエティのこだわりポイントです!

「フードを変えてみようかな・・・」「最近なんだか元気がないだよな・・・」などなど
お悩みの方は、是非一度お試しください☆


犬ごころ東川口店
TEL:048-290-1711







わんこ社員メンバー紹介
東川口店
ららぽーと店


メディア掲載情報




LINE@ 友だち募集中!